Our Policy
企業の秘密厳守は当たり前。
信頼関係を築き、あなたの会社の海外販売拡大に向け目標は高く設 定いたします。

Who our service is meant for
海外販売を増やした い、、。
だけど、それに向けた従業員を雇うとなると考えてしまう、、。
そういう時には、そのセクターに特化したセンタリスカのサービス をお勧め致します。

If your products are right for the global market
ウチの商品・サービスは、海外販売に受けるのか?
先ずは、それから診断し、海外向け商品に改良が必要かどうか、一 緒に考えます。

Our team
競争の激しいグローバル 市場で揉まれ、それでも生き抜き、実際に競争の中で戦ってきたプ ロのコンサルタントがあなたの企業とグローバルの荒波を一緒に突 き進みます。


海 外向きマーケティングで、企業の内部で対応しきれる部分と、対応しきれない部分を理解し、 対応しきれない部分を効率良くサポートいたします。よって外から 見ると、企業とセンタリスカのサポートが融合し、一体化して見えるので、企業イメージがよ りグローバル時代に対応した物になります。
近年マーケティングは、市場の低迷する欧米向けから、アジアの元気な新興国へとシフトしております。

かつて欧米向けが全般だったセンタリスカも、インドを初めとするアジアの新興国へのコンサルティング事業の方が増えました。

南アジアは、かつてイギリスや欧米の植民地だった国が多い為、下級層以外、中流階級以上が英語を使えるので、英語でのマーケティングが主流になります。

南アジアの英語は、欧米英語と違い、アグレッシブな自己主張の強いのが特徴です。また、発音も違う為、聞きなれない人や、その独特の言い回しを理解出来ない場合は、コミュニケーションが図れず、よってセールスの機会を失います。
センタリスカも、インドを初め、南アジアでのマーケティング経験が豊富にあります。新興国の特徴は、その国々独特の規制や政治や役人・役所の慣習があるので、そういった云わば土地特有の「癖」を知らないと、ビジネスチャンスを逃すどころか、エントリーさえ出来ません。
これらの地域の特徴として、言語のみならず、様々な文化や思想などの違いを乗り超え、どうやってマーケティングを行っていくかが、常に課題となっております。


企 業には様々なレベルのリソースがあります。よって企業の売り上げ全体に占める海外からの売り上 げの割合によって、海外向きマーティングに注ぎ込めるリソースの割合にも違いがあります。